にきびケアと化粧品

にきびケアと化粧品

にきびの予防やにきび跡のケアには日頃から自分に合った基礎化粧品を選び

にきびが出てしまった時はメイクを控えることが重要です。

 

にきび跡のケアに関係してくることとして、洗顔も自分にあった洗顔料を用いて行い

適切な肌のケアをすることが重要です。

 

にきび跡を改善するためには、化粧品はメイク用のものは適しません。

 

そしてにきびを悪化させる原因となるファンデーションは、毛穴を塞いでしまいますので

肌にはあまり良くありません。

 

刺激の強い化粧品を使ったり、ごしごしこすったりすると

にきび跡がさらに目立つようになってしまうでしょう。

 

それから刺激の強い化粧品や肌に負担となるものの使用は控えるようにしましょう。

 

にきびがある時は肌が敏感になっているからです。

 

油分が少なく刺激の少ないクレンジング剤を選んで

化粧品を落とすようにすることも不可欠です。

 

油の落ちがよいからとオイルクレンジングを使う人がいます。

 

オイルクレンジングは、にきび跡には良くありません。

 

成分に油分が含まれているので、それが毛穴に残ってしまうからです。

 

オイルフリーの流せるタイプのクレンジングが肌への刺激が少なく

クレンジングをするにはおすすめなのです。

 

また、拭き取りタイプのクレンジングは化粧品を完全に汚れを落としきれるものではなく

防腐剤や防カビ剤が含まれているのでにきび跡にいいとはいい切れません。

 

にきびのケアには、自分の肌に適した化粧品選びが非常に重要なことなのです。

にきびケア関連エントリー