にきび対策のための化粧水

にきび対策のための化粧水

にきびのできやすい人、にきび跡が残る人はどのような化粧水を使うべきでしょうか。

 

そして化粧品をにきびが出来た際に使う時にはどんなことに

気をつければよいのでしょうか。

 

肌がベタベタするのを嫌って、にきび跡があるからと化粧水を控えめにする人が

いますが、保湿はにきび予防にもにきび跡のケアにもとても大切なことです。

 

皮膚は肌を乾燥から守るために余計な皮脂を分泌します。

 

その皮脂によってにきびが増え、逆ににきび跡も悪化することがあるので

化粧水の使用を控えてしまって保湿がおざなりになることは避けたいものです。

 

肌に潤いを与え余計な皮脂が出ないようにすることが、化粧水の目的だといえます。

 

化粧水で水分や油分を補うことに脂性肌の人は抵抗がある人もいますが

にきび跡のケアのためには自分の肌質に合った化粧水を選ぶことも大切です。

 

脂性肌の人はさっぱりタイプの化粧水がお勧めです。

 

けれど化膿したにきびがあるとアルコール入りの化粧水を

使うことによってヒリヒリしてしまいます。

 

にきびの状態がおもわしくない時はアルコールの入っていない

タイプの化粧水を選びます。

 

しっとりタイプの化粧水は乾燥肌の人におすすめです。

 

コットンで優しくパッティングをしながら肌へ保湿成分をしみこませましょう。

 

化粧水が古くなった場合は、肌にもにきび跡にも良くない影響を

与えますのでつけないようにしてください。

 

もったいないかもしれませんが、捨ててしまうより他ありません。

にきびケア関連エントリー