洗顔で毛穴の黒ずみを解消する

洗顔で毛穴の黒ずみを解消する

顔の毛穴ケアで一番気をつけたいことは、正しい洗顔の法方です。

 

毎日きちんとした洗顔を続けていなければ

顔の毛穴が開き黒ずみができやすくなってしまいます。

 

それでは毛穴の黒ずみをなくすための正しい洗顔法とはどんなものでしょうか。

 

顔の毛穴をしっかり開かせるために、蒸しタオルで2〜3分間顔をおおいます。

 

入浴後にも毛穴は開いているのでそのタイミングでの洗顔もおすすめです。

 

洗顔の際は石鹸や洗顔料をよく泡立てることがポイントです。

 

しっかり泡立てずに指でごしごしとこするような洗い方では

反対に顔の皮膚や毛穴を傷つけてしまうことになるので、注意しなければなりません。

 

そして毛穴の黒ずみをなくすために最も大切なのは、洗顔の最後のすすぎです。

 

すすぎの仕方が少なすぎて顔の毛穴の黒ずみがなくならないこともしばしばあるほどで

すすぎは少なくとも30回は行うようにしなければなりません。

 

洗顔した後は通常の保湿レベルからは水分が不足している状態になるので

乾いたタオルで水分を拭きとった後に十分な保湿と水分補給を

肌に行うようにしてください。

 

洗顔法方を間違えずに行って、しっかり保湿するようにすれば

顔の毛穴の黒ずみはずいぶんなくなることでしょう。

 

決してメイクしたまま寝てしまうというようなことはないようにしましょう。

毛穴の黒ずみ関連エントリー