サプリメント情報局

最新情報

コレステロールの役割とサプリメント

人間の体には色々な場所にコレステロールが存在しています。

コレステロールは体の中でどういった作用を担っているのでしょう。

人の体にはコレステロールが欠かせません。

コレステロールは血液中に存在するだけでなく、脳や内臓にもあり、ホルモンや胆汁といった重要なものに含まれている成分です。

コレステロールというと、健康を損なう成分ではないかという先入観があります。

確かに、動脈硬化や生活習慣病の原因でもありますからコレステロール値が高いことは問題です。

コレステロールは体内での量が多すぎても少なすぎても健康が阻害されます。

そのため、コレステロール値が高ければサプリメントや生活改善で抑制しますし、低すぎる時も対処が必要です。

体内のコレステロールが少なくなると血管の破損や免疫力の著しい低下が引き起こされます。

体の中でコレステロールを運ぶ善玉コレステロールと、体に有害な悪玉コレステロールがあります。

悪玉コレステロールは増やさないようにしたいものです。

悪玉コレステロールが増えすぎると、コレステロールが酸化してしまうことで変性し、血管壁に入り込み動脈硬化の原因となってしまうわけです。

悪玉コレステロールが増える原因としては、過剰なストレス、運動不足、偏った食事、喫煙などです。

適正なコレステロール値を目指すためには、サプリメントに頼るだけでなく、食事や生活習慣も見直すと効果倍増です。

その中でコレステロールに有効なサプリメントを利用して、健康維持できたら良いですね。

自分自身の体質や現状をよく考え、納得のいくサプリメントを選択します。

多用なサプリメントがありますが、じっくりと検討してください。

カテゴリ: コレステロール

むくみ対策サプリメントをより効果的に利用する

手足や顔のむくみを解消するためには、どのような方法でサプリメントを摂取していけばいいのでしょうか。

塩分過多でむくみがあり、カリウムで塩分や水分の排出を促す場合は、同時にカルシウムを摂取すると効果的です。

カリウム摂取と併用して、マルチビタミンサプリメントで体力の向上を目指してもいいでしょう。

体力が十分にない時は、むくみもなかなか治りません。

血の流れが滞り、水分や塩分が排出されないとむくみが出ますので、タウリンサプリメントで心筋の状態を改善し代謝を促進するとむくみやセルライトを減らすことができます。

むくみの大敵は冷え体質ですので、陰性の食べ物で身体を冷やさないよう、生野菜や甘味は抑えめに。

食事メニューを考える時は、体を温めてくれる陽性の発酵食品や温野菜、未精製食品を使います。

冷えを軽減するには、エクササイズを毎日続けることもいいようです。

血の巡りをよくするためには、長い間姿勢を変えずにいたり、きつめの服を着ていたりしてはいけません。

毎日のマッサージやストレッチの習慣をつけてください。

帰宅直後やお風呂に入っている時など、時間を決めるといいでしょう。

むくみを軽減するためには、サプリメントだけでなく運動や食事改善も心がけましょう。

サプリメントによる栄養成分を効果的に作用させるには、知識に裏打ちされた色々なむくみ解消がポイントとなります。

毎日続けることは苦痛に感じることもあるかもしれませんが、むくみのない健康な日々を迎えるために頑張ってみてください。

カテゴリ: むくみ

むくみ改善に役立つサプリメント

むくみ改善の為に役立つサプリメントは、カリウムです。

自然界の食べ物では、豆類や野菜類、海草などにカリウムは含まれています。

しかし、サプリメントという形でなら確実に摂取できます。

カリウムが不足すると、利尿作用が滞りがちになり、塩分の排出もうまくいかなくなってむくみが出やすくなりますので気をつけましょう。

筋肉を動かすカリウム及びナトリウムのバランスが崩れてしまうと、出る症状はむくみだけではありません。

カリウム不足になると、高血圧や不整脈だけでなく、脱力感やけいれんを引き起こすこともあるのです。

カリウムサプリメントは、日々の食生活で塩を多く摂っていて、むくみがなかなか引かないという人に適したサプリメントです。

けれども、腎臓に何らかの問題が生じているためにむくみが出ている場合はカリウムサプリメントは効果がなく、逆にカリウムが過剰に溜め込まれます。

高カリウム血症は、カリウムが体外に排出されず蓄積された時に起きるもので、そうならないよう気をつける必要があります。

むくみの改善効果があるサプリメントとしては、メリロートもあります。

体内の血やリンパなどを流れやすくてくれるのとして喜ばれています。

ハーブであることから、メリロートはティの状態に煮出して飲んでもいいでしょう。

体内で生成しているコラーゲンの量が足りない場合も、手足にむくみが出ることがあります。

思い当たる方はこちらも考慮することをおすすめします。

カテゴリ: むくみ

むくみに効くサプリメントを探す前に

むくみ改善サプリメントを選択する際には、むくみの成り立ちを探る必要があります。

代謝機能が何らかの理由できちんと働かず、体内の水分が発汗や排尿という形で体の外に出ることなく留まっているために手や足や顔などがふくらんでいる状態です。

むくみの原因は、主に寝不足や過剰飲酒による生活習慣の乱れ、ストレス、偏った食生活によるたんぱく質の摂取不足等です。

たんぱく質欠乏によってむくみが出る時は、サプリメントで摂取してください。

塩の過剰摂取はむくみが出る理由の1つですので、しょっぱい物を食べ過ぎないよう心がけましょう。

また比較的に、下半身は心臓から遠いので、血液を心臓に返すポンプの役割を担う静脈の負担が大きくなります。

下半身の血の巡りが時に遅くなるのは、このような理由からです。

また、血行を促進する効果のあるサプリメントを使うと、足先のむくみ改善などには役立ちます。

血行をよくするためのストレッチやマッサージと、サプリメントを同時に使うと相乗効果があります。

むくみが出たために膨らんでいる部位は、朝まで履いていた靴が履きにくくなったり、他の部位と比べて弾力が失われたりしています。

確率は低いですが、臓器疾患が原因で体がむくむというケースもあるようです。

サプリメントの摂取やエクササイズをしているにもかかわずいつまでもむくみが引かないなら、お医者様に診てもらってください。

カテゴリ: むくみ

肌荒れの原因とサプリメントについて

お肌のコンディションを整えるためにサプリメントはどのように使うべきでしょう。

肌が荒れていると汚れが落ちにくく肌も突っ張ることがあります。

皮膚からの様々な分泌物や空気中の汚れ、化粧品の影響で、1日が終了した時点のメイクをしたお肌は汚れています。

たとえ化粧をせず外に出なかった日でも、毛穴からは皮脂や汗が分泌されていますから、これらが酸化した物質が顔にはりついています。

ここから肌荒れの原因になります。

肌は新陳代謝によって古い角質がはがれて、新しい細胞になる事を繰り返します。

汚れを落として古い角質をはがれやすくする為にも、肌荒れには洗顔が大切です。

メイクをした日はクレンジングと石鹸の両方で、朝やノーメイクだった日も、お湯や水だけでは無く石鹸を使いましょう。

この基本の洗顔を実践した上で、肌荒れサプリメントを摂取すれば効果倍増です。

肌荒れ対策サプリメントとは病院で扱う薬ではありませんが、栄養補助食品として利用されています。

現代の食の問題点である副栄養素の不足を補い、スムーズな代謝が行われる様サポートする為に作られたのです。

上手にサプリメントを活用することで、不足気味な栄養成分がノーカロリーで体に行き渡るようになるというわけです。

食べ物の逆加工品のようなもので、カロリーを落とした食事といえます。

どのようなサプリメントが肌荒れに効果があるか、どんな洗顔石鹸やクレンジングで顔を洗えばいいか、正しい知識と適切な選択ができれば、荒れた肌を蘇らせてうるおいのあるすべすべな肌になれるはずです。

カテゴリ: 肌荒れ

ローズヒップとビタミンCの肌荒れサプリメント

肌の乾燥が気になってきたら、サプリメントと水の摂取が効果があります。

凝ったスキンケアよりまず水分補給を優先してください。

紫外線にさらされると肌は急速に乾いていきます。

肌の保水能力に問題がない時の方が、スキンケア用品の効果も引き出されます。

1日に何度でも、乾いているという感覚が無くなる迄たっぷり潤いを与えた上に、肌荒れサプリメントを併用しましょう。

保水力を維持するためにも、アルコール入りの化粧水は控えてください。

肌の水分が失われることがあります。

肌荒れに効果のあるサプリメントには、メラニン色素を体外に出し肌の若返りを助ける働きをしているビタミンCを含むものを選びましょう。

ローズヒップはビタミンC含有量の多く、お肌の美容や健康維持に効果的なハーブとして知られています。

ビタミンCがふんだんに含まれているとして、ローズヒップは荒れたお肌の改善に効果があると言われます。

別名ビタミンの爆弾というほどですから、その量の多さがわかります。

紫外線の下に長時間いた時、喫煙や飲酒の量が多い人、肌荒れが気になるひと同様ビタミンCの補充をローズヒップサプリメントを使いましょう。

肌のぷるぷるとした弾力性をキープするためにも、ローズヒップサプリメントは効果があります。

血管を強化しコラーゲンを作りやすい環境を作り出してくれるからです。

健康維持のために広く役立つのがビタミンCの特徴なので、疲れや貧血、肌荒れに役立つというローズヒップは重要視されています。

カテゴリ: 肌荒れ

肌荒れにはサプリメントを

カサカサに荒れたお肌の状態を改善するには、サプリメントが効果があります。

肌が荒れた時、どの様なケアをし、どんな肌荒れのサプリメントを摂取すれば良いのでしょうか。

まずは肌荒れの中でも肌がかさつく時の事ですが、こういう時に、つい使いたくなるのがクリームですね。

けれど、この場合肌に補充すべきものは水です。

そのためには、洗顔後に多めの化粧水で肌に水気を浸透させましょう。

角質中の水分保持力を高めるには、美容液も使うと効果があるようです。

乳液やクリームの様な油分のあるものは、最後に使うと良いでしょう。

人間の皮膚表面は、皮脂で覆われて水分の蒸発から守られているのですが、これをクリームや乳液を使って性能を増し、水分が逃げていかないようにします。

クリームによる乾燥防止が重要になってくるのは、30代~40代です。

年を取ると皮脂の出る量が少なくなるためです。

肌への保水効果のあるクリームやサプリメントを先手を打って使っておくと、乾燥肌の人はいいでしょう。

お肌のコンディションをよくするためにも、ビタミンE、ビタミンCを含むサプリメントを使ってください。

マルチビタミン、ミックスカロチン、ビタミンBコンプレックス、ビタミンC、ビタミンE、マルチミネラル、プロテインなどが肌の潤いに効果的ですので、基本からしっかり抑えてスキンケアをしてください。

皮膚の粘膜を健康に保つために役立つビタミンAサプリメントも、お肌の改善には効果的に作用します。

カテゴリ: 肌荒れ

高血圧サプリメントの注意点

どのような点に気をつけて高血圧サプリメントを使うべきでしょうか。

高血圧サプリメントは薬ではありません。

あくまでも栄養補助食品なのです。

高血圧改善以外を目的としたサプリメントの利用にも共通したポイントです。

そのため、治療を目的としてサプリメントを使用するなどということはしないでください。

とはいえ、薬ではないのだからどんな飲み方をしても構わないだろうという考え方は間違っています。

サプリメントを正しい使い方で服用しなければ、血圧の正常化効果がうまく機能しないだけでなく、体に負担にもなりますので、使用上の注意をきちんと守ってください。

軽い気持ちで過剰に摂取したという場合でも、サプリメントの作用はかなりありますので、食品の一種だからと軽く考えないようにしてください。

高血圧であると診断されたのであればきちんとした治療を受けることが最優先です。

また、高血圧であると診断されてはいないものの、血圧の高さが気になるようであるのならば、高血圧サプリメントを摂り入れることも一つの方法です。

高血圧の体質改善を目指すなら、サプリメントを摂取するだけでなく生活リズムや運動面も合わせて考えてください。

体に何かを摂り入れることで改善するのではなく、体に摂り入れずに改善する方法があるのであれば、それを行うことも最初に検討することも必要です。

高血圧サプリメントを利用する時は、その他の血圧改善策とも組み合わせて、過剰に摂取していた成分を節制するなどの工夫も行いましょう。

カテゴリ: 高血圧

高血圧サプリメントの種類

市販の高血圧サプリメントは多種多様です。

血圧を下げる効果のあるサプリメントといっても、身体にどのように作用するかは物によって異なります。

高血圧のどの部分の改善に期待ができるかによって、高血圧サプリメントの種類に違いがあります。

カリウムは血中のナトリウム成分を体外に出す効果があるので、カリウムサプリメントはナトリウム過多で血圧が高い人に活用される高血圧サプリメントといえるでしょう。

カルシウムサプリメントは血行を良くし、血圧を正常にする期待が持たれています。

硬くなっている動脈の緊張を和らげて血圧の正常化を目指すならば、マグネシウムサプリメントです。

この他、高血圧サプリメントとして機能する成分は色々存在しています。

イワシから抽出するペプチドを成分として用いた高血圧サプリメントは、様々な高血圧サプリメント成分の中でもよく利用されるものです。

動脈などに作用して拡張する性質があるので、血圧改善に効果的です。

また血液中の脂肪を溶かし出すことで血液の流れを良くし、緩やかに血圧を下げる作用があります。

血圧を安定させるという、人が元来持っている機能を取り戻すという効果もイワシ抽出ペプチドには期待できます。

数ある高血圧サプリメントの中でも、イワシ抽出ペプチドは血圧降下に役立つ素晴らしい成分として、かなりの期待を寄せられているものです。

カテゴリ: 高血圧

高血圧サプリメントとは

血圧や高血圧な対する一般的な知識を得ることで、適切な高血圧サプリメントを選ぶことができます。

最近では血圧計が設置されて、誰もが自由に血圧を計ることができる病院もあります。

操作が簡単な血圧計が店頭で販売されているという光景もさほど珍しくありません。

自分で血圧をチェックできるようになったことで、高血圧の予防として高血圧サプリメントが摂り入れられています。

血圧とは何の数字を示しているのでしょうか。

血圧とは、血液が動脈を押し広げようとする圧力のことで、心臓が収縮し血液を体に送り出すときに最も高くなり、心臓が拡張し血液を吸い込むときに最も低くなります。

この心臓が体に送り出す血液の量と、血管内の血液の流れやすさによって血圧がきまります。

高血圧は動脈にかかる内圧が高い症状のことを指しています。

高血圧は動脈に常に圧力がかかりつづけるため、健康によくない状態です。

いつまでも高血圧症状を放置したままでいては、心臓や血管に重大な打撃を与えかねないということです。

薬と高血圧サプリメントは違いますので、飲めば快癒するというものではありません。

しかし、高血圧サプリメントを高血圧の予防に摂り入れることは全く意味のないことだとは思いません。

薬を処方されるというところまで行かない時でも、血圧が高い傾向があるならサプリメントの摂取を始めてもいいのではないでしょうか。

カテゴリ: 高血圧