アメリカのサプリメント口コミ事情

アメリカのサプリメント口コミ事情

日本では健康のためサプリメントを摂取している人はたくさんいます。

日本よりもたくさんサプリメントが利用されていて、サプリメント王国と言われているアメリカのサプリメントの口コミ事情のついて調べてみました。

アメリカの成人の6割以上の人は、何らかの形で日常的にサプリメントを利用しているようです。

年間2兆円にも達する売り上げをアメリカ国内のサプリメント市場は叩き出しています。

なぜこれほどまでにアメリカ人はサプリメントを購入するのでしょうか。

アメリカ人は生活習慣病を気にしがちな民族です。

びっくりするような話ですが、20%が肥満体でもあります。

その為、日本に比べて予防医学が発達しており、健康管理に対する意識や口コミが広く普及しています。

また、日本と違ってアメリカには国の皆保険制度が存在していないため、民間の保険が利用されています。

アメリカ人で保険に加入している人は7~8割程度です。

医療保険に入ること自体に高い金がかかるからです。

そんな状況下で、保険に入っていない人が医者にかかると医療費はかなりのものになります。

そこで少しでも医療費を抑えること、病気にならない様にすることが重要視されているのです。

アメリカと似たような状態になりつつあるのが日本です。

メタボリックシンドロームと診断される人も増え、生活習慣病を予防するためにサプリメントを利用するという考え方も広まりつつあります。

いつか日本もサプリメント大国となり、アメリカと同じように健康のためにサプリメントを盛んに用いる国になるのかもしれません。

カテゴリ: 口コミ


セルライトの解消はサプリメントだけに頼らない »
« 日本のサプリメント口コミ事情