むくみの記事一覧

むくみ対策サプリメントをより効果的に利用する

手足や顔のむくみを解消するためには、どのような方法でサプリメントを摂取していけばいいのでしょうか。

塩分過多でむくみがあり、カリウムで塩分や水分の排出を促す場合は、同時にカルシウムを摂取すると効果的です。

カリウム摂取と併用して、マルチビタミンサプリメントで体力の向上を目指してもいいでしょう。

体力が十分にない時は、むくみもなかなか治りません。

血の流れが滞り、水分や塩分が排出されないとむくみが出ますので、タウリンサプリメントで心筋の状態を改善し代謝を促進するとむくみやセルライトを減らすことができます。

むくみの大敵は冷え体質ですので、陰性の食べ物で身体を冷やさないよう、生野菜や甘味は抑えめに。

食事メニューを考える時は、体を温めてくれる陽性の発酵食品や温野菜、未精製食品を使います。

冷えを軽減するには、エクササイズを毎日続けることもいいようです。

血の巡りをよくするためには、長い間姿勢を変えずにいたり、きつめの服を着ていたりしてはいけません。

毎日のマッサージやストレッチの習慣をつけてください。

帰宅直後やお風呂に入っている時など、時間を決めるといいでしょう。

むくみを軽減するためには、サプリメントだけでなく運動や食事改善も心がけましょう。

サプリメントによる栄養成分を効果的に作用させるには、知識に裏打ちされた色々なむくみ解消がポイントとなります。

毎日続けることは苦痛に感じることもあるかもしれませんが、むくみのない健康な日々を迎えるために頑張ってみてください。

カテゴリ: むくみ

むくみ改善に役立つサプリメント

むくみ改善の為に役立つサプリメントは、カリウムです。

自然界の食べ物では、豆類や野菜類、海草などにカリウムは含まれています。

しかし、サプリメントという形でなら確実に摂取できます。

カリウムが不足すると、利尿作用が滞りがちになり、塩分の排出もうまくいかなくなってむくみが出やすくなりますので気をつけましょう。

筋肉を動かすカリウム及びナトリウムのバランスが崩れてしまうと、出る症状はむくみだけではありません。

カリウム不足になると、高血圧や不整脈だけでなく、脱力感やけいれんを引き起こすこともあるのです。

カリウムサプリメントは、日々の食生活で塩を多く摂っていて、むくみがなかなか引かないという人に適したサプリメントです。

けれども、腎臓に何らかの問題が生じているためにむくみが出ている場合はカリウムサプリメントは効果がなく、逆にカリウムが過剰に溜め込まれます。

高カリウム血症は、カリウムが体外に排出されず蓄積された時に起きるもので、そうならないよう気をつける必要があります。

むくみの改善効果があるサプリメントとしては、メリロートもあります。

体内の血やリンパなどを流れやすくてくれるのとして喜ばれています。

ハーブであることから、メリロートはティの状態に煮出して飲んでもいいでしょう。

体内で生成しているコラーゲンの量が足りない場合も、手足にむくみが出ることがあります。

思い当たる方はこちらも考慮することをおすすめします。

カテゴリ: むくみ

むくみに効くサプリメントを探す前に

むくみ改善サプリメントを選択する際には、むくみの成り立ちを探る必要があります。

代謝機能が何らかの理由できちんと働かず、体内の水分が発汗や排尿という形で体の外に出ることなく留まっているために手や足や顔などがふくらんでいる状態です。

むくみの原因は、主に寝不足や過剰飲酒による生活習慣の乱れ、ストレス、偏った食生活によるたんぱく質の摂取不足等です。

たんぱく質欠乏によってむくみが出る時は、サプリメントで摂取してください。

塩の過剰摂取はむくみが出る理由の1つですので、しょっぱい物を食べ過ぎないよう心がけましょう。

また比較的に、下半身は心臓から遠いので、血液を心臓に返すポンプの役割を担う静脈の負担が大きくなります。

下半身の血の巡りが時に遅くなるのは、このような理由からです。

また、血行を促進する効果のあるサプリメントを使うと、足先のむくみ改善などには役立ちます。

血行をよくするためのストレッチやマッサージと、サプリメントを同時に使うと相乗効果があります。

むくみが出たために膨らんでいる部位は、朝まで履いていた靴が履きにくくなったり、他の部位と比べて弾力が失われたりしています。

確率は低いですが、臓器疾患が原因で体がむくむというケースもあるようです。

サプリメントの摂取やエクササイズをしているにもかかわずいつまでもむくみが引かないなら、お医者様に診てもらってください。

カテゴリ: むくみ