口コミの記事一覧

サプリメント口コミの信用性(信頼性)

サプリメント成分についての正しい知識をエンドユーザーが持とうとしない限り、サプリメントで健康を維持することは困難です。

信用のできる情報かどうか、実際のところはどうなのかを知るためには、サプリメント成分に関する基礎知識を持った上できちんとジャッジできる力が必要です。

日本には、日本サプリメント評議会という組織があります。

ここでは医療従事者、製造メーカー、一般消費者に対してサプリメントの情報提供を行い、安心、安全なサプリメントを目指しています。

日本サプリメント評議会により、医師や各分野のサプリメントに詳しい方々の協力で、安全性、有効性等の面からサプリメントを評価しているようです。

日本サプリメント評議会の判断で一定基準をクリアしたものを評価サプリメントといいます。

この評価サプリメントという考え方は、ある意味において口コミに相当するのではないでしょうか。

評価サプリメントの特徴は、日本サプリメント評議会が特定のサプリメントについての効果を保証してくれているものはないということです。

また、サプリメント製品を推薦しているわけでも無いのです。

くちコミ情報を収集する際、情報価値が高いものとはどのようなものでしょう。

信用出来るサプリメントの口コミが存在するとしたら、最終的には自分自身になるかも知れません。

口コミの情報を最大限に活用し、信頼性のおける情報を正確に拾い出すには、情報を読み取る側の基礎知識が重要となるでしょう。

口コミ情報だけでサプリメントを決めてしまわず、自分自身の知識に基づいてサプリメントを理解する意志が重要です。

カテゴリ: 口コミ

日本のサプリメント口コミ事情

日本はアメリカのようなサプリメント大国になるのでしょうか。

サプリメントの販売者と利用者の間で問題が起きたことは少なくありませんが、その傾向は2つに分かれています。

きちんとした知識で使わなかったためにサプリメントを飲み過ぎていたり、有害な服用方法をそれと気づかずしてしまったりということが起こりえるようです。

もう片方は、サプリメントの製造側の問題です。

宣伝の文章に紛らわしい内容があったり、商品の解説や効能書き、注記に中途半端や問題があり、そのためにサプリメント使用に不都合が生じた場合です。

日本でサプリメントは医薬品の様な国の厳格な基準が無く、製品の優劣はすべてメーカーのモラルに委ねられています。

日本のサプリメント市場では、製造側からの情報公開が欧米諸国の域には達していないようです。

そういった事情もあり、購買側が正しくない理由でサプリメントを扱っていることもあります。

日本の消費者は、サプリメントの誇大広告や口コミでサプリメントを利用している人が多いというのが現状です。

アメリカでは日本に比べて、消費者の健康に対する意識が高いため、メーカー側のモラルも自然に高くなり、広告やサプリメントの口コミのレベルも高くなっています。

サプリメントに関してはアメリカは先進国で、口コミ情報も質がいいのはそれなりの背景が存在しているからです。

サプリメントの品質を上げ、情報の質を引き上げるためには、エンドユーザー側がサプリメントで健康維持をするという認識を明確に持つことによって、製造会社の道徳意識を引き上げていくことです。

口コミの情報を表層的に眺めて鵜呑みにするのではなく、基本的な知識を身につけてサプリメントのことを理解しましょう。

カテゴリ: 口コミ

アメリカのサプリメント口コミ事情

日本では健康のためサプリメントを摂取している人はたくさんいます。

日本よりもたくさんサプリメントが利用されていて、サプリメント王国と言われているアメリカのサプリメントの口コミ事情のついて調べてみました。

アメリカの成人の6割以上の人は、何らかの形で日常的にサプリメントを利用しているようです。

年間2兆円にも達する売り上げをアメリカ国内のサプリメント市場は叩き出しています。

なぜこれほどまでにアメリカ人はサプリメントを購入するのでしょうか。

アメリカ人は生活習慣病を気にしがちな民族です。

びっくりするような話ですが、20%が肥満体でもあります。

その為、日本に比べて予防医学が発達しており、健康管理に対する意識や口コミが広く普及しています。

また、日本と違ってアメリカには国の皆保険制度が存在していないため、民間の保険が利用されています。

アメリカ人で保険に加入している人は7~8割程度です。

医療保険に入ること自体に高い金がかかるからです。

そんな状況下で、保険に入っていない人が医者にかかると医療費はかなりのものになります。

そこで少しでも医療費を抑えること、病気にならない様にすることが重要視されているのです。

アメリカと似たような状態になりつつあるのが日本です。

メタボリックシンドロームと診断される人も増え、生活習慣病を予防するためにサプリメントを利用するという考え方も広まりつつあります。

いつか日本もサプリメント大国となり、アメリカと同じように健康のためにサプリメントを盛んに用いる国になるのかもしれません。

カテゴリ: 口コミ