ビタミンCと美白サプリメントの関係

ビタミンCと美白サプリメントの関係

美白に効果がある成分と聞いて思い出されるのはビタミンCではないでしょうか。

現に、ビタミンCが配合されている美白サプリメントは様々なものが出回っています。

ソバカスやシミの原因はメラニン色素ですが、ビタミンCはこのメラニン色素を妨げる効果を持ち、また、肌の健康維持にも役立つので、美白サプリメントの成分として重宝されています。

ホワイトニングに使うビタミンCは、人間には作れないビタミンCです。

そのため、美白に使うビタミンCを体内に取り入れるには、食事やサプリメントに含まれるビタミンCしかありません。

とはいえ、野菜等は流水洗いでビタミンCは失われます。

ビタミンCは水溶性で、水に溶けて流れてしまうのです。

また、組み合わせる食材によっては調理の段階でビタミンCが破壊されてしまこともあります。

酸化もし易いため、野菜などは新鮮な物を新鮮なうちに食べなくてはなりません。

それだけでなく、ビタミンCは体内での蓄積ができません。

摂りすぎた分は、否応なしに身体の外へと出されていきます。

肌を美しく保つためには常にビタミンCを保有しつづけたいものですが、蓄積が難しい点がネックです。

美白サプリメントのメリットは、手軽に毎日ビタミンCの補充が可能な点です。

きめ細かな色白な肌になるために必要な成分はビタミンCだけではありませんが、それらもサプリメントなら摂取できます。

カテゴリ: 美肌サプリメント


美肌サプリメントと健康 »
« システインと美白サプリメントの関係は