ブルーベリーを使ったサプリメントとは

ブルーベリーを使ったサプリメントとは

ブルーベリーのサプリメントは眼精疲労に効果があるといわれ、たくさんの人が利用しているサプリメントのようです。

目の疲労にどのように作用し、プルーベリーの成分は効果を発揮するのでしょう。

ブルーベリーサプリメントには、ブルーベリーの成分が含まれています。

ツツジ科スノキ属の一種がブルーベリーで、アメリカ原産の落葉低木樹です。

ブルーベリーサプリメントとはこのブルーベリーの成分を含んだサプリメントのことになります。

ブルーベリーサプリメントに含まれている注目すべきブルーベリーの成分は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンです。

アントシアニンが目にいいとされる成分であり、プルーベリーの紫色を司っています。

アントシアニンはポリフェノールの一種ですが、これは植物の渋み、苦みなどを司る部分や色素にたくさん存在しています。

目がチカチカしたりかすんでしまったりと、目が疲れた状態になることがあります。

ロドプシンという色素体が目には存在しています。

目が受信した情報を脳に届ける役目を担っていますが、これが酷使されると働きが鈍くなります。

アントシアニンを摂取すると、ロドブシンの状態を向上させることができます。

ブルーベリーサプリメントが目に効果があるとされているのは、このような機能によるものです。

カテゴリ: ブルーベリー


βグルカンのサプリメントの原材料は »
« ブルーベリーサプリメントの選び方