健康食品(サプリメント)

健康食品(サプリメント)

法律上、サプリメントは日本では食品のカテゴリに分類されていますが、サプリメントは栄養補助食品として扱われています。

食品というカテゴリには更に栄養機能食品という分別があり、特定のビタミンとミネラルのうちのどれかを一定量含有する保健機能食品がこれにあたります。

サプリメントは、この栄養機能食品と同じ範囲のものとして認識されています。

飽食の時代、生活習慣病に悩まされる人も増加しており、ぜいたく病とも呼ばれた病気が一般化しつつあります。

現代の食事、特に外食やファーストフードでは炭水化物、脂質、タンパク質の摂取量が増える反面、ビタミンやミネラルを摂る機会が減っているようです。

それが、健康状況に微妙に影響を与えていることは間違いありません。

日本国内で数多くの種類のサプリメントが様々な客層をターゲットに販売されているのは、国内での健康への関心が高まっていることが原因でしょう。

サプリメントの種類は主に3種類に分けられる。まずは化学合成サプリメント、天然素材を利用して化学合成されたサプリメント、そして天然の成分を抽出して作られたサプリメントである。

サプリメントの形で市場に出回っている栄養の種類は非常に多く、マルチビタミンやマルチミネラル、アミノ酸や必須脂肪酸など、多くの成分がサプリメントにされています。

サプリメントを利用している人の幅も非常に広く、カルシウム不足を気にする子どもやダイエット目当ての女性、健康な体を保ちたい高齢者など様々です。

サプリメントに要求される役割は人によって違うようですが、大勢の人がサプリメントに対して多様な期待を寄せているようです。

カテゴリ: 健康維持


健康維持に役立てるサプリメント »
« サプリメントで健康維持するにはどうすれば?